下痢に効く食事: 食べるべきものと食べないほうがよいもの

下痢

早分かり -

  • 脱水症状の解決にはスポーツドリンクがよいと伝統的な医師は勧めるが、こうした飲み物はたいてい下痢を悪化させる有害な高果糖コーンシロップと人工甘味料を含む
  • 下痢しているときはどんな食事や飲み物が速く気分を回復するかに注意しますが、よくなってからでもいつもの食品を段階的に食べ始め消化系への負担を軽くすること
文字サイズ:

不快な下痢の症状には張り、腹部のけいれん、軟便やほとんど水の便、腸の運動を頻繁に感じる等よくありますが、これらは短期しか続かないことが多く、食べるものが下痢から回復するために大きな役割を演じています。

下痢を止めるのに役立つ食事のガイドライン

下痢による合併症を防止し速く下痢から回復するためには食べ物や飲み物について以下のヒントに従うとよいです:

多くの液体を飲む。下痢のときの最大の危険は脱水症や体液及び必須の電解液損失です。こうした潜在的には重篤になりやすい状態を阻止するため、下痢のときに飲むとよいものを以下にご紹介します:

◦ ココナッツウォーター

◦ ミネラルが豊富な骨だし汁

◦ 清水

脱水症状の解決にはスポーツドリンクがよいと伝統的な医師は勧めますが、こうした飲み物はたいてい下痢を悪化させる

少量の食事を回数多く摂る。下痢が起きてから多く食べると消化系にストレス負荷が掛かるので、回復中の胃が食物を適切に消化するのが困難になります。

食べるものや飲む物に注意する。下表に体の状態に影響する食品と飲み物をまとめました:

役立つ 有害

役立つ: 高タンパク質の食品:草を食べさせた牛の肉、有機放し飼い鶏や七面鳥の肉、よく茹でた玉子で倦怠感に対処する。

有害 炭酸飲料、酒類、人工甘味料入りやカフェイン入りの飲料:消化管に炎症を引き起こし、体液や電解液の損失を速くする。

役立つ: 有機野菜:豆類、キャベツ、ブロッコリやカリフラワー等のガスを発生しやすいもの以外。 煮たアスパラガスの芽、ニンジン、セロリー、きのこ、ビート、トマトピュレーで作るスープ。

有害 症状を悪化させる:脂肪が多く、ぎたぎたしたものや揚げ物。

役立つ: アップルソース、ヨーグルト、バナナ等のペクチン濃度が高い食品。ペクチンは下痢を軽減するのによい水溶性繊維質です。

有害 胃腸を刺激する不溶性繊維質を含む食品、ナッツ、ホールグレインパン、ブラン製品。

有害 牛乳やバター、アイスクリーム、チーズ等消化されにくい乳製品。 普通なら乳製品はだいじょうぶという方でも、下痢の間は敏感になる場合があります。

有害 下剤の効果があるのでソルビトールその他の人工甘味料。

有害 安全に調理や保管されていなかった食品。 E. coli(大腸菌)など下痢の原因になる細菌を殺すだけ十分な内部温度(70℃+)で食品をすべて料理する。

下痢の後で食べるもの

下痢が止まった時に優先して食べるべきものは回復を早める栄養素を豊富に含むものがよいです。食事に以下のような有益な食品を加えましょう:

プロバイオティクス. 消化系の健康を促進することがわかっており、腸内善玉菌を増やし、最適なバランスを取り戻すのによいです。漬物等プロバイオティック食品に含まれる乳酸も腸内の悪玉菌を殺すのに役立ちます。

Dr. アラン・ウォーカー(Allan Walker)氏(ハーバード大学医学部教授、ボストンのマサチューセッツ小児総合病院粘膜免疫学生物学研究所研究員)はプロバイオティックスを食べると、幼児の伝染性下痢、特にロタウィルスの感染で引き起こされる病気の処置に役立つと説明しています。

さっぱりとした食事. 下痢発生から最初の24時間以内は概して、簡素でさっぱりしたものを食べるとよいです。茹でたじゃがいも、トースト、プレツェル、皮や脂肪を除いた焼き鳥。

「こってりしていてさっぱりした食品例えば、オートミール、バナナ、玄米、アップルソースを食べるのがよい」とDr. ピーター・ヒギンズ(Peter Higgins、ミシガン大学ヘルスシステム内科医学部胃腸学教授)が説明しています。
下痢のときは食べるものや飲むものに注意することで速く気分が回復します。しかし回復してからも、日常の食事にゆっくり戻していくようにするのが大切で、消化器への負荷を軽く留めることです。