ゴキブリ

早分かり

  • ゴキブリは、世界中に最も多く生息し、生存力の強い害虫の1種でしょう。それには、理由があります:ゴキブリは、生きるために最低必要な条件が3つしかありません。食物、水、そして温かい隠れ家がある限り、この生物は繁殖し続けます。
  • 害虫から家屋を守る最良の戦略は、家屋を清潔に保つことであることを忘れないでください
  • 家屋からこれらの害虫を自然の方法で、効率的に駆除するのに役立つのに役立つヒントをご紹介します
前の記事 次の記事

ゴキブリ駆除法

2018年2月20日 | 837 ビュー |
バージョン:日本語

家の中を走り回るゴキブリを見ることは、大半の家主にとって最もイライラすることの1つです。

実際、ゴキブリに対して強い恐怖を覚える人(ゴキブリ恐怖症)もいて、これらの害虫を見るだけで、パニックを起こしたり、冷や汗をかいたりします。

そのひどく不快な評判にもかかわらず、ゴキブリには感銘を受ける点があることを認めざるを得ません。彼らは、世界中の絶滅の危機、恐竜をも絶滅させた環境でさえ生存するという証拠があるのです。

証拠によると、ゴキブリの先祖は3億年前の地球上に存在していたことを示しています。ゴキブリは、生存のためのコツを知っており、人類と共生すれば、最低限の必需品に事欠かないことを学びました。

しかしながら、種が何であるか、ワモンなのか、東洋なのか、ブラウンブランドであるかチャバネであるかにかかわらず、警戒することは、実際にとても賢明なことです。

他の害虫ほど危険ではないとはいえ、ゴキブリは、実際に人の健康に有害となり得ます。例えば、大腸菌やサルモネラ、その他のバクテリアの拡散に寄与していることが良く知られており、これらのバクテリアは、病気の原因となります。ゴキブリの殻や糞も喘息を悪化させ、アレルギーを誘発することがあります。

また、多くの人が気付いていない事実があります:ゴキブリは人にかみつきます。通常は、爪やまつ毛、手や足などが標的となり、チクチク感、腫れ、痛みが現れます。したがって、これらの害虫を家屋から追い出すためには何でもすべきです。

家屋でゴキブリが繁殖する原因とは?

ゴキブリは、世界中に最も多く生息し、生存力の強い害虫の1種でしょう。それには、理由があります:ゴキブリは、生きるために最低必要な条件が3つしかありません。食物、水、そして温かい隠れ家がある限り、この生物は繁殖することができます。

ゴキブリは、餌に音もなく近づき、ほとんどなんでも食べてしまいます。これには、ペットフード、段ボールや織物、家具や腐った木材にいたるまで、オーガニックでない素材も含まれます。

その上、餌を食べなくても3カ月は生き延びることができます。このため、駆除することが大変難しいのです。

あなたがお住まいの地域でさえ、ゴキブリが蔓延する要因となり得ます。ゴキブリは、温かく湿った気候を好むため、フロリダなどの南側の州では、より寒冷な気候の州よりゴキブリの発生率が高くなる傾向にあります。

自然の方法でゴキブリを除去する方法

では、ゴキブリに居つかれて、あなたの家屋を侵略してきている(または既に侵略している)ことを知ることができるのでしょうか?ここでは、気を付けるべき証拠となる兆候をいくつか紹介します:

  • ゴキブリの糞便は、ブラックペッパーによく似ています。
  • 孵化したゴキブリの卵の抜け殻
  • 日中にゴキブリ本体を目撃するか、夜間に走り回る音を聞く
  • 家屋にカビ臭い刺激臭がします。この場合、深刻な侵入の兆候となります

これらの問題に遭遇したら、家屋をできるだけこれらの害虫が「住めない」場所にするように、措置を講じなければなりません。

害虫駆除業者を呼ばずに、ワモン、チャバネまたはその他の種であるかにかかわらず、除去するのに役立つ次の戦略を試してみてください:

  • 常に家屋を清潔に保つ。油や食物が残っていると、それはゴキブリにとって非常に魅力的となるため、すべての場所をできるだけピカピカに保ちましょう。キッチンカウンター、ガス台、テーブルは綺麗にふき取りましょう。就寝前には、床を掃いてモップ掛けし、シンクには汚れた食器は残さないようにしてください。これらのことを日常的に行えば、効率的にゴキブリを追い払うことができるでしょう。
  • 家屋周りの穴やひび割れを密封する。ゴキブリのような害虫は、他の害虫と同様に、非常に小さいスペースでも通り抜けることができます。ですから、すべての侵入口をふさいでください。コーキング用のチューブや、コーキングガンが役に立ちます。
  • できるだけ家屋を涼しくする。先に述べたように、ゴキブリは温かい気候を好むため、 気温が上昇すると、 これらの生物は、通常羽を広げて飛び始めます。アパートや家屋をできるだけ涼しくすることで、これらの害虫を追い払うことができるか、少なくとも、飛び回ることを防ぐことができます。
  • あらゆる水漏れの修理。水の供給を断つことにより、一般的にゴキブリの寿命を短くすることができます。さらに、ゴキブリは、水漏れしているパイプから出る湿気や水分に引き寄せられるので、通常、キッチンやバスルームのシンクに隠れているのです。ごくわずかな水漏れでも水源を断つことで、家屋からゴキブリを排除できる可能性は高くなります。

自然家庭療法も、居住空間からゴキブリを追い出すのに役立つ可能性があります。次のいくつかの基本的な解決法を試してください:

  • 砂糖およびホウ砂/ホウ酸:同量の砂糖とホウ砂またはホウ酸を混ぜ合わせます。砂糖によって、ゴキブリをおびき出し、ホウ砂で殺します。ただし、お子様やペットがいる場合は、有害になる可能性があります。ホウ砂に毒性はありませんが、触ったり、吸い込んだりすると刺激を起こすことがあります。この解決法をガス台、食洗機または冷蔵庫、またはキャビネットの隙間、シンクの下などのお子様の手の届かないところに置いてください。
  • 珪藻土:この細かい粉末は、この害虫を覆う殻の外側から油分と脂肪分を吸収するため、湿気を保持することができなくなり、脱水症状を誘発します。それにより、ゴキブリは死にます。

粉末を、隙間や広いスペースといったゴキブリが潜んでいしそうなところや、家屋の外側にもまくだけです。観葉植物や狭いところでは、噴霧器を使って吹き付けることもできます。珪藻土は、乾燥した気候でよく使用されます。雨が降っている場合は、すべての屋外エリアに再度粉末をまいてください。

  • 月桂樹の葉:月桂樹の束をシンクの穴や割れ目、角の近くに置いてください。または、家具の後ろや進入口にばらまいてください。棚やキャビネットに束で置いておくのも、衣服や本をこれらの害虫から守るのに役立ちます。
  • ミントオイル:25mLのエッセンシャルオイルをカップ1杯の水と混ぜ、スプレーボトルに詰めます。この混合液をすべての割れ目、キッチンキャビネット、玄関および手の届きにくい場所に、最低でも週1回、スプレーしてください。
  • きゅうり:きゅうりのへたを、部屋や棚の隅に置いてください。しなびたら、取り換えてください。

ゴキブリの家屋への浸入を防ぐ効率的な方法:清潔を保つ

キッチンを走り回ったりしてその存在を現さなくても、家屋内にゴキブリがいないと確信してはいけません。こっそり潜んで、あなたが熟睡している間、夜間にだけ出てきているのかもしれません。

害虫から家屋を守る最良の予防戦略は、清潔に保つことであることを忘れないでください。カウンターを拭き、モップ掛けや掃き掃除を日常的に行い、毎日ごみを出してください。

水漏れを修理し、ペット用ボウルなどの水源をチェックして、これらの害虫を招き入れないように注意してください。アパートなどの集合住宅にお住いの場合は、建物にこれらの害虫が侵入しないように、ご近所にも同様のことを行ってもらってください。

ゴキブリについてよくある質問(FAQ)

Q: ゴキブリの見た目はどのようなものですか?

A: ゴキブリは、平べったく楕円形で、触ると油っぽい体をしています。ほぼどんな表面でも俊敏に走るのに便利な、長くとげのある足が6本あります。ある種には羽がありますが、すべての種がこの羽で飛ぶわけではありません。

Q: ゴキブリは何を食べますか?

A: ゴキブリは、なんでも食べることができます。人間の食物だけでなく、ペットフード、腐った木材、織物、棚などオーガニックでないものも食べることができます。

Q: ゴキブリを引き寄せるものは何ですか?

A: ゴキブリの繁殖に必要なのは3つだけです。水、食物、温かい隠れ家。家屋にこれらがすべてが揃っている場合、ゴキブリが住んでいる可能性が非常に高くなります。

Q: ゴキブリはどこから来ますか?

A: 家屋に突然ゴキブリが走り回っているのを見たら、そもそもそこにいたということです。夜行性のため、隠れていたところから出てきただけです。

ただし、以前住んでいたアパートから移ってきたり、最近旅行したのであれば、他の場所から移ってきた可能性もあります。アパートなどの集合住宅にお住いの場合、ご近所さんの持ち物から来ることもあります。

Q: ゴキブリはどのくらい生きますか?

A: ゴキブリは、最低1年間は生きることができます。食物がない場合でも、約1カ月生きることができ、水がない場合でも約2週間、繁殖することができます。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。