スパイクラベンダー オイル

早分かり

  • 常緑植物ラベンダーは南欧、地中海西部の境界山岳地帯、北と東アフリカ、アラビア、インド、カナリー諸島が原産地です。今日ではラベンダーは商用や個人用途のため世界中で栽培されている
  • 開花した草の上の部分から蒸気か水蒸留法で生産するスパイクラベンダーオイルにはフレッシュで若干スパイシーで花のような樟脳系の香りがあり、通常は透明から黄色みがかっています。
前の記事 次の記事

スパイクラベンダー オイルの潜在的効能についてさらにご説明します

2018年1月4日 | 329 ビュー |
バージョン:日本語

ラベンダーには20種類以上あり、これ以外に人気や長い栽培の伝統から生まれた数種類の品種や交配種があります。

今日市販のラベンダーオイルには次の3つがよく知られ、人気があります:

  • 本来のラベンダー(Lavandula angustifolia) ー コモンラベンダーやイングリッシュラベンダーとしても呼ばれることがあり、緑か銀色系グレーの茎や葉の上にきれいなパステルパープルの香りがいい花の穂を着ける
  • スパイクラベンダー(Lavandula latifolia) ー ポルトガル ラベンダーとも呼ばれることがあり、葉が大きく穂状の花を着ける本来のラベンダーより粗目の草木です。「Latifola」というのは「幅広い葉」という意味のラテン語で、属名のほうはラベンダーそのものです。
  • Lavandin (L. x intermedia) ー オランダラベンダーとも呼ばれ、本来のラベンダーとスパイクラベンダーが自然界で交配して生まれた品種です

以上3種類のラベンダーオイルのなかでも スパイクラベンダーオイルが大部分のハーブオイルメーカーやファンに好まれる理由を以下でご紹介します。

スパイクラベンダーオイルとは何か?

スパイクラベンダーはポルトガル中部地方、イタリア北部、スペイン、南仏地方からなる地中海西部地域が原産地です。シソ科は高さが30~80 cmに育ちます。

穂(すい)状花序に咲く暗めの紫色の花が天候によって6~9月の間に開花します。

本物のラベンダーは自然界では標高の高い地方に生息しています。スパイクラベンダーはこれより低地で繁栄します。専門家によるとこの生息環境の違いがスパイクラベンダーオイルにより多くの樟脳(カンフル、ラベンダーの甘いハーブ系の香りを出している化学物質)が含まれる理由になっています。本来のラベンダーオイルにはほとんどこの物質がありません。

開花した草の上の部分から蒸気か水蒸留法で生産するスパイクラベンダーオイルにはフレッシュで若干スパイシーで花のような樟脳系の香りがあり、通常は透明から黄色みがかっています。

スパイクラベンダーオイルの用途

スパイクラベンダーオイルの用途は本来のラベンダーオイルと同じです。石鹸調製剤として香料業界でもよく利用されています。

樟脳(カンフル)濃度が高いのでスパイクラベンダーオイルは散布器を利用するととてもよく頭痛を和らげる鎮痛効果や去痰薬としての特性を発揮すると言われます。

局部に塗ると、虫よけや関節炎によるうずき、痛みその他の不快感を軽減する軟膏としても効能があります。

スパイクラベンダーオイルの組成

スパイクラベンダーオイルの主な成分はL-リナロール、d-ボルネオール及びこれらのエステルです。ゲラニオール、d-テルピネオール、d-樟脳(カンフル)、d-カンペン、d-ピペン、シネオール、n-ヘキサノールも含むことが発見されています。スパイクラベンダーオイルの品質はアルコール成分量によって評価します。アルコール類は含まないこと、さらにボルネオールが多過ぎないことがよいとされています。

この濃度は赤外分光分析によって同定します。スパイクラベンダーオイルはシダーウッド、クラリーセージ、四つ葉、ユーカリ、、ラベンダー、オークモス、パチューリ、プチグラン、松、ローズマリー、セージ等他の精油とよく混ざり合います。

ラベンダースパイク オイルのメリット

スパイクラベンダーオイルは切り傷、火傷や損傷したまたは創傷を負った皮膚の治癒や軽減に役立つ強力な消毒効果があります。以下の異常に対しても効能があります:

喘息

気管支炎

口臭症

咽喉の感染症

腹部の痙攣

鼓腸

フケ

白癬

リラグゼーション効果や刺激を与える効能があるので、スパイクラベンダーオイルは睡眠の調節、落ち着き、精神的な明晰さ、さらに鬱を含むストレス関連の異常を調節する効果があります。スパイクラベンダーオイルは他の品種のラベンダーより歩留りが高いので製造原価が低いエセンシャルオイルです。

蒸気か水蒸留法はこの芳香性エセンシャルオイルを抽出するために一般的に利用されるプロセスです。天然エステルを多く含む高品質ラベンダースパイク オイルを生産するには、専門家は朝露の着いている頃新鮮な開花中のつぼみを摘んでそのまま蒸留するとよいと勧めています。

ラベンダースパイク オイルはどのように作用しますか?

British Herbal Pharmacopoeia(イギリスのハーブ薬剤全書)によるとスパイクラベンダーオイルは伝統的に、頭痛、リューマチ痛、疝痛、消化不良に使われていました。先端アロマセラピーでは、スパイクラベンダーオイルは本来のラベンダーの特性を共有しています。

しかしまだ若干強いので使用量は控えめにしたほうがよいです。局部に塗ると、スパイクラベンダーオイルはアレルギー、水虫、フケ、皮膚炎、日焼けに対して効能があります。お風呂に入れたり、散布器、吸入器、ミストスプレーに添加するとよく効きます。

スパイクラベンダーオイルは安全ですか?

スパイクラベンダーオイルは適切に使用する限り概して安全です。どんなエセンシャルオイルとも同じくスパイクラベンダーオイルも専門医師の助言を得てからでない限り、妊娠中や授乳中の方にはお勧めしません。

また、マイルドな担体オイルに溶かさずに局部に塗るのも避けたほうが良いです。皮膚の敏感度を確認するため、皮膚でパッチテストをするか、皮膚の小さい範囲で試してください。目や粘膜に接触させないでください。

スパイクラベンダーオイルの副作用

睡眠誘因効果があるので、スパイクラベンダーオイルは運転前や機械の操作前に使わないようにし、不慮の事故を防止してください。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。