ココナッツミルクは何によいか?

文字サイズ:

ココナッツから作られるよく知られる製品の一つはココナッツミルクです。世界中で様々な料理に使用されており、健康な脂肪とビタミンが豊富なことでよく知られています。

以下ではこの健康食品についてさらにご説明し、料理に使い方をご紹介します。

ココナッツミルクとは何?

ココナッツウォーターとココナッツミルクの違いは?

ココナッツは主に自然に産する生のココナッツの中にある液体です。透明(若干白みがある)な外観で、ミネラル、抗酸化物質、健康な脂肪等多種多様な栄養素を豊富に含んでいます。ココナッツウォーターは疲れた一日の後にリフレッシュできる保湿効果があるドリンクです。

ココナッツミルクはその反面、肉に水を混ぜて作った液体です。粘度のある質感を得るには、果肉を粉砕し水の中で沸騰させます。次にこの混合液をチーズクロスで濾します。濾した後残ったココナッツの果肉をとろ煮すると薄い質感が得られます。濾す工程を反復して粘度を低くしていきます。

ココナッツミルクのいろいろなメリット

体重管理とエネルギーの急増

ココナッツミルクの成分中鎖トリグリセライド(MCTs)は消化が良く、肝臓で代謝され、エネルギーを急増させてくれます。

さらに脂肪として堆積しにくいので体重管理のためにもよいです。ある研究で研究者らはMCTが合計カロリー消費量を削減するのによく、このため時間をかけて減量するのに効果があることを示唆しています。

コレステロールの維持

ココナッツミルクは日常消費するとコレステロール濃度によい影響を与える可能性があります。ココナッツの脂質への効果を調べたある研究で、研究者らはココナッツが早ければ2カ月でLDL (悪玉)コレステロール濃度を下げるのに役立つことを示しました。

炎症リスク低減

ココナッツミルクを日常頻繁に食事に加えると全身の炎症を軽減するのに役立つ可能性があります。マウスを使ったある研究で研究者らはココナッツに含まれるMCTであるラウリン酸をにきび感染の原因になっている微生物プロピオニバクテリウム・アクニスに対してテストしました。

ラウリン酸が炎症増大の信号伝達経路であるNF-kB活性を弱めることが発見されました。

抗菌特性

ココナッツの中のMCTは体内の細菌やウィルスに対して闘うのを助ける機能があります。ラウリン酸が水疱性口内炎ウィルスを成熟させないことをある研究が発見しました。他の研究では、ココナッツがカンジダ酵母菌種に対して効果的な手段になることが示唆されています。

ココナッツミルクの各種利用法

ココナッツミルクは多様に使える食品です。そのまま飲めば体のリフレッシュになるほか、スムージーに混ぜたり、様々な食品に加えてココナッツ風味を楽しめます。料理に使う前に、ココナッツミルクを主に使った世界のよく知られるいくつかの食品を試すのも一手です。

一例として、シンガポール、マレーシア、インドネシアに普及している麺もの「ラクサ」があります。そのスープはココナッツミルク主体で、各種スパイスを加えて赤い色と辛い味を出しています。 

ココナッツミルクは体の衛生にも効果があります。自家製ココナッツミルクシャンプー、石鹸、ボディーソープ、ローションを作ることができます。このミルクには多くのビタミンやミネラルが豊富で、肌を健康にし、髪の成長を促し、よくある皮膚病にも効き目があります。

ココナッツミルクの代替品

特定のレシピに欠かせないココナッツミルクに代えて他の種類のミルクを使用できます。

ミルク別の風味は少しずつ異なるので、最終の料理が新しい味になるのに気が付くことでしょう。試せる代替品:

  • 生の牛乳有機牛から取れる高品質の生の牛乳は健康によい各種ビタミン、ミネラル、酵素が豊富です。アイスクリームやスムージー等の自家製デザートをより健康的にするために使用できます。
  • ココナッツ水スムージーやスープに加えるとココナッツミルクより薄めにできあがります。
  • ナッツミルク: ナッツ(アーモンド等)から作るミルクは健康によいですが、生の有機成分を使い自家製にすること。滅菌したナッツは有毒な工程を経ているので健康に害があります。
  • ヨーグルト: ココナッツミルクの代りにヨーグルトを使うと、腸内細菌叢がとても必要としているプロバイトティクスとビタミンK2が摂りやすく、健康の最適化に役立ちます。

ココナッツミルクを使う料理:

ココナッツ、ケール、ゴマ衣シャケ

ココナッツミルクレシピ

ココナッツ ケールの成分:

  • 新鮮な生姜みじん切り大さじ2杯
  • ケール1束を細切、ココナッツミルク1カップ半
  • 味付けに塩と胡椒

手順:

  1. オイルを大きい長柄のなべで熱する。生姜とソテーを加え、中火で5分からりと揚げる。
  2. ケールとソテーを加え、5分かき回しながら温める。
  3. ココナッツミルクを加え、塩コショウする。沸騰させる。蓋をして弱火にしケールが柔らかくなるまでとろ煮する。

シャケの成分:

  • 有機バター大さじ4杯 
  • 有機ココナッツオイル大さじ4杯 
  • 生姜みじん切り大さじ4杯 
  • ごま1カップ 
  • 味付けに塩と胡椒

手順:

  1. 約275℃まで熱くしておく。
  2. 小さいフライパンにバターとオイル、生姜を入れて溶かす。
  3. バター、オイル、生姜をシャケステーキにブラシで塗る。これをごまの中で転がす。油を入れたフライパンにこれを置く。約15分冷蔵する。
  4. フライパンごとオーブンにいれ、ごまが茶色になりシャケが芯まで焼けるまで焼く。約3分。塩と胡椒で味付ける。

このレシピは6人分の分量です。

ココナッツミルクは不安なく試せる

ココナッツミルクをまだ試したことがなくその効能をエンジョイしたいなら、だんだんと食事に加えるようにしてください。

おちょこで少し飲むことから始め、食事のレシピに加えてその風味に馴染むとよいです。そのうちココナッツミルクが好きになり、日常食の定番になります。