ドラゴンフルーツのメリットは何か

文字サイズ:

とても明るいピンクのバラのつぼみのような美しいけれでも短命なフルーツを生む炎が爆発したような花を着ける植物があることをご存知でしたか?これはピチャ – ドラゴンフルーツ – です。

中米が原産地ですがタイやベトナム等東南アジア諸国で栽培され輸出もされています。数種類のサボテン属から得られ、多肉多汁の茎が乾燥気候地の水分で育ち、独特なおいしいフルーツを着けます。

ドラゴンフルーツには赤や黄色の外皮のものがあり(突き出た襞状の部分がある柔らかいパイナップルのようにも見えないことはない)、果肉は白か赤ですが、常に何重にも重なる葉の最初の部分にできる、チョウセンアザミに似ていて、小さい黒い食べられる種が無数に入っています。風味はマイルドな甘みで、キィウィと西洋梨のブレンドのような感じで、歯ごたえはしゃきっとしています。

一見不思議な感じがしますが果肉には容易に取り出せます。実を縦に割いて、果肉を掬い取るかさらに半分に切ってから葉のような皮を剥きます。苦い皮の内側のピンクの果肉を除き、種が混ざった白い部分のみ食べます。

ドラゴンフルーツの健康へのメリット

ドラゴンフルーツには驚くほど多くの植物栄養素が含まれています。抗酸化物が豊富で、ビタミンC(一日必要量の10%に相当)、多価不飽和(善玉)脂肪、炭水化物の新陳代謝によい数種類のビタミンB、カロチン、タンパク質が含まれています。カルシウムを含み強い骨や歯を作り、鉄やリンも含み健康な血液や組織を生成するのに役立ちます。メリットにはこの他数種類あり、免疫系の強化、傷の早期治癒、呼吸器系問題が発生しにくくなる等です。

ドラゴンフルーツには錯体の炭水化物が皆無なので、身体に容易に吸収されやすく、これはビタミンB1(チアミン)その他B群ビタミンによる働きです。心臓病の処置に使用される植物性化学物質カプチンもこのくだものにはあり、種の油分は軽度の下剤としての作用があります。

ドラゴンフルーツの種は多価不飽和脂肪脂肪(オメガ3とオメガ6脂肪酸)が豊富で、トリグリセリドを削減し、心臓血管系の疾患リスクを下げます。ドラゴンフルーツを食べると有毒重金属の体外排出や視力改善等の正常な機能を維持するのにも役立ちます。ドラゴンフルーツの赤い色の色素であるリコペンは前立腺がんリスクの軽減と関連していることが実証済みです。

但し、果糖を含むのでドラゴンフルーツは適度に食べるのがいいです。食べ過ぎると健康に有害です。

ドラゴンフルーツの栄養素

分量:100 g、生
充足度(%)*
量摂取量

カロリー

60
 

   脂肪分

0
 

総脂質

1,5 g
 

   飽和脂肪酸

 
 

   トランス脂肪酸

コレステロール

0 mg
0%

ナトリウム

 
 

総炭水化物

9 g
 

   食物繊維

1 g
 

   糖分

9 g

タンパク質

2 g
*一日2,000カロリーの食事に対する充足度(%)。摂取カロリーによって一日必要量の充足度は上下する場合があります。

ドラゴンフルーツに関する研究

フルーツや野菜の健康な食餌、人生を通しての肉体活動、酸化性DNA損傷と前立腺がんの関係同定を目的とした詳しい研究について検討しました。多くの詳細を調べると、45~54歳の男性で肉体的活動に取り組まなかった人ほど前立腺がんリスクが3倍高かったことなど説得性のある事実がわかりました。結論として、新鮮なフルーツや野菜の食餌、ドラゴンフルーツ等特にリコペンを含むものを食べ、運動することがこの疾患から保護してくれることです。

熱帯性フルーツの効能については情報が限られているので、ドラゴンフルーツ等の熱帯性フルーツが肝臓で高度に発現するヒトチトクロームP450を阻害する特性をある研究が実証しました。この物質はさらに小腸、肺、腎臓などの組織にも存在することがわかっており、特に先天性緑内障との連関性が強いことがわかっています。

ドラゴンフルーツで健康なレシピ:

真のトロピカルフルーツボール

材料 :

  • 1½ カップパパイヤ新鮮角切り
  • 1 カップ パイナップルぶつ切
  • バナナ1本スライス
  • 1 カップ マンゴ角切り
  • 1 カップ イチゴのスライスか四分切
  • 1 カップ ドラゴンフルーツ
  • つま: スターフルーツスライス

フルーツサラダドレッシング:

  • 1 カップ イチゴのスライスか四分切
  • 搾りたて生のライムジュース 大さじ1
  • ステビア大さじ2

手順:

  1. フルーツサラダドレッシングの成分をステビアが溶けるまでカップに入れて混ぜます。わきに置いておきます。
  2. 新鮮なフルーツの具を全てボールにいれます。ドレッシングを掛けてよく混ぜ合わせます。
  3. フルーツサラダを食器用ボールに入れるか、準備してあったパイナップルボートに注ぎます。食べる直前にスターフルーツのスライスに新鮮なライムジュースをかけて茶色にならないようにします。これで出来上がりです!

ドラゴンフルーツの楽しい事実

ドラゴンフルーツが貴重な主な理由は一夜しか生きないからです!まず這い上がるサボテンのきれいなピンクか黄色の花が咲きます。ムーンフラワーとか夜女帝ともときどき呼ばれるこの植物は夕方から深夜にかけてしか咲きません。これは強い日光を避けるためだけです。夜間に臭いの強い花はガやコウモリによって受粉します。花は枯れてもサボテンが年に6回ほどピチャフルーツを着けます。

まとめ

外見は「気違い」フルーツと簡単に呼べそうなほど変哲です。ドラゴンフルーツは低カロリーですが、多くの栄養素を含んでいます。これにはビタミンC、ビタミンB群、リン、タンパク質、カルシウム、植物繊維、カプチン、抗酸化物を含みます。血糖値や血圧を下げ、骨と歯を強くし、健康な血液と組織の生成を促進し、免疫系を強化すること、傷の治癒の早期化、呼吸系障害の予防効果は実証済みです。

他の赤いくだものと同じく、ドラゴンフルーツにはリコペンが含まれます。これががんや心臓病を予防します。このきれいでエキゾチックなフルーツのメリットを活用する方法は?冷やして、角切りにし、フルーツサラダに加えたり、リフレッシュジュースやスムージーに混ぜるのがうまい食べ方です。これで新しいお気に入りのくだものになるかもしれません。そしてドラゴンをやっつける必要は全くありません。