最新健康ニュース

  • 並べ替え:
>

10,000歩を目指せば本当によいのでしょうか? 新たな目標値が実はあります

10,000歩を目指せば本当によいのでしょうか? 新たな目標値が実はあります

早死にリスクを下げるのに必要な歩数を研究が特定しました。高齢者は一日4,400歩でもメリットを得られます。

>

脳卒中からの最適な回復方法

脳卒中からの最適な回復方法

幸運な脳卒中: 脳卒中後の回復及び成長のための基幹的神経の可塑性」は医者と患者のために有意義な参考書です。

>

女性の脳は同年齢の男性より3年若く見える

女性の脳は同年齢の男性より3年若く見える

近年の研究から女性の脳は代謝という点で見る限り時間的年齢が同じ男性より3年ほど若いことがわかっています。

>

本当にオートミールは皮膚のためになるのでしょうか?

本当にオートミールは皮膚のためになるのでしょうか?

特に化学療法を受けている患者にとって他の製品では効果がないが、オートミールの溶液を局部に塗ると落ち着けるほかにも保護し治癒効果があることを新たな研究が示しました。

>

超加工食品は死ぬリスクが62%高まる

超加工食品は死ぬリスクが62%高まる

超加工食品で心臓病及び早死にのリスクが増え、医療費増大に寄与することを益々多くのエビデンスが示しています。

>

運動すると腫瘍予防にメリットがあることが初の最大規模の研究から明らかに

運動すると腫瘍予防にメリットがあることが初の最大規模の研究から明らかに

運動すると三大腫瘍の2つのリスクも下がり、全要因死亡率が下がることが研究から明らかになりました。

>

LEDは健康を害することがフランスのある研究から判明

LEDは健康を害することがフランスのある研究から判明

LED光から出ている青い光は多量の酸化ストレスを体内で引き起こし、この光を見る時間帯が不適だと視覚が弱くなります。

>

喘息に効くホメオパシー

喘息に効くホメオパシー

数種類のホメオパシー薬は喘息に効くようですが、自分で処置せず、ホメオパシー医師の診察を受けるほうが安全です。

>

プラスチック河川:わずか10河川が世界海洋プラスチック汚染の95%の出所

プラスチック河川:わずか10河川が世界海洋プラスチック汚染の95%の出所

河川から海洋に流れ込むプラスチックの95%が10河川から来ている。

>

食品中のナノ粒子添加物

食品中のナノ粒子添加物

食品中のナノ粒子添加物は消化管、肝臓、腎臓、心臓、脳に直接影響します。