最新健康ニュース

  • 並べ替え:
>

ルンブロキナーゼは心臓の健康のためになるか?

ルンブロキナーゼは心臓の健康のためになるか?

ルンブロキナーゼというミミズから抽出される複合線維素溶解性酵素は血栓症、脳卒中、心臓病といったような心臓関連の異常を予防するのを助ける生活性タンパク質を含みます。

>

ケトン主体食は脳を健康で若く維持してアルツハイマー病から保護する

ケトン主体食は脳を健康で若く維持してアルツハイマー病から保護する

ケトン主体食はアルツハイマー病関連の神経萎縮から保護することを多くの研究が実証しました。

>

Synthroid等の合成甲状腺薬は実際に異常を悪化させるでしょうか?

Synthroid等の合成甲状腺薬は実際に異常を悪化させるでしょうか?

Synthroidというほとんどの甲状腺機能低下症の症例に処方される合成甲状腺ホルモンは効能がほとんど無く、多くの有害な副作用を起こします。

>

重曹 — 関節炎等の自己免疫疾患に対する安価な処置補助手段

重曹 — 関節炎等の自己免疫疾患に対する安価な処置補助手段

重曹には多くの医療用途や効能があります。アルカリ化、制酸、電解質置換といった特性があることは周知です。

>

ガーデニングでいかに健康、心身の最適な状態、気分、栄養状態をよくするか

ガーデニングでいかに健康、心身の最適な状態、気分、栄養状態をよくするか

ガーデニングで得られる健康的効能にはストレス解消、精神衛生や栄養の改善その他があります。ガーデニングがいかに健康をよくするかについて今回はご説明します。

>

縺れを解くなら今です

縺れを解くなら今です

縺れがあると生産性が低下し、ストレスリスクが高まると考えられます。今回は物理的生活とデジタルライフからもつれを解いてもっと楽しめる時間を持ち、より多く達成でき、健康もよくなるための戦略をご紹介します。

>

うつ病は化学物質不均衡によるものではない

うつ病は化学物質不均衡によるものではない

うつ病は脳内にセロトニンやその他の化学物質が少ないことによるという幅広く抱かれている信念は単なる理屈でしかなく、この理屈はすでに反証済みです。

>

ドライプラムで大腸がんリスクが下がる可能性がある

ドライプラムで大腸がんリスクが下がる可能性がある

ドライプラムは繊維質、抗酸化物質、植物栄養素が豊富で、適度に食べると抗がん効果が得られると考えられます。

>

燕麦全製品はグリフォサート含有であることが検査で判明

燕麦全製品はグリフォサート含有であることが検査で判明

最近の検査ですべての試料からこの化学物質が検出されたことから、燕麦を材料にしたシリアル(穀類)を食べていれば一口食べるごとにグリフォサート残留物を食べていることになります。

>

マグネシウムが豊富な食品を食べることのどんな点が大切ですか?

マグネシウムが豊富な食品を食べることのどんな点が大切ですか?

マグネシウム欠乏を予防するために必要なマグネシウムが豊富な食品とその摂取源を一覧にしてご紹介します。