暑中にソーダを飲むと腎臓を損傷するおそれがあります

暑中にソーダを飲むと腎臓を損傷するおそれがあります

35℃ の天気の中で肉体労働または運動をした後、ソーダを飲むと脱水症状が起き、腎臓病マーカー値が増加します。

>

研究がスクラロース(Splenda)の副作用についてショッキングな事実を暴いた

研究がスクラロース(Splenda)の副作用についてショッキングな事実を暴いた

Splenda(スクラロース)に関する新たな科学研究からこの人工甘味料の危険についてショッキングな事実が明らかになっています。

>

イヌハッカ:人も猫も好きになれるハーブ

イヌハッカ:人も猫も好きになれるハーブ

猫類に効果があるので猫愛好家の間で人気があるイヌハッカは人にもいい多くの健康的メリットがあり、リラックスさせ、消化不良を軽減する有効成分があります。

>

毎日歩くと初回脳卒中の重度を軽くする可能性がある

毎日歩くと初回脳卒中の重度を軽くする可能性がある

平均年齢73歳の脳卒中後生存者成人925人を登録してあるスウェーデンの2つの脳卒中登録データベースからデータを抽出したところ、毎週エクササイズすると脳卒中の重度が軽減することが判明しました。

>

二つの言語を喋れることの脳への効能

二つの言語を喋れることの脳への効能

バイリンガルの人は認知制御能力が高く、切替えや阻害、競合のモニタリングを伴うタスクの処理のし方がうまくなります。

>

食用魚中毒は海産物アレルギーの最もよくある原因なのかもしれません

食用魚中毒は海産物アレルギーの最もよくある原因なのかもしれません

鰭のある海産物を保存する工程により、魚に共通して含まれる細菌がほとんどのタンパク質細胞に含まれるヒスチジンをヒスタミンに転換するので中毒のリスクが高くなると考えられています。ひとたびこの物質が生成されると、魚は新鮮に見えてもヒスタミンは加熱調理や燻製、凍結、缶詰処理に対して抵抗力があります。

>

自宅で使っても安全な8大無毒クリーナー

自宅で使っても安全な8大無毒クリーナー

世帯のクリーナーや消毒液に長期的に接触していると喘息症状、神経系障害、精子数減少、生理不順、流産の増加に関連してきます。