ベルガモットオイル

早分かり

前の記事 次の記事

ベルガモットオイルのこよなくいいメリット

2017年11月20日 | 276 ビュー |

ベルガモットオイルとは何?

ベルガモットエッセンシャルオイルはベルガモットの木のほぼ熟しかけた実の皮を手でまたはコールドプレスして絞り出します。ベルガモットは蜜柑科のCitrus bergamiaとしても知られます。

ベルガモットオレンジの木はレモンの木とオレンジの木の勾配品種で、そのために洋ナシのような形で黄色です。

ベルガモットエッセンシャルオイルはイタリアのロンバルディアにあるベルガモ市にちなんで命名されたもので、そこが当初の販売開始地点だったからです。ベルガモットはアイボリーコースト、アルゼンチン、モロッコ、トルコ、ブラジルでも生産されています。

ベルガモットオイルの用途

ベルガモットエッセンシャルオイルを天然の蚊よけ、虫刺されの軟膏、デオドラント、吸入剤、リラグゼーションマッサージオイルとして利用することを私は強くお勧めしています。次にその他の用途をご紹介します:

甘いライムの香り – ユニークなフルーツらしくほのかにスパイシーな芳香があるので、ベルガモットオイルはいろいろな香水や化粧品に添加されています。ベルガモットオイルはドイツで18世紀初頭にヨハン・マリア・ファリナさんが最初に「4711」オーデコロンの主成分に使用しました。

ベルガモットオイルはシダーウッド、シトロネラ、クラリーセージ、ゼラニウム、ホーリーフ、ネロリ、ラベンダー, 、レモン、パルマロサ、ローズウッド、温州ミカン、イランイラン等他の精油と完璧によく混ざり合います。

フルーティーな風味 – ベルガモットマーマレードはイタリア人が楽しむ一方、スウェーデンやノルウェーでは18世紀に由来する砂糖のないスモークレスタバコ、ベルガモット風味のスヌースを楽しみます。さらに、アールグレーやレディーグレーティー等で明快な風味添加剤としても利用されており、さらに、ターキッシュディライトのようなおいしいお菓子にも使用されています。

害虫害獣よけ – 作物を害虫や害獣から守るため、根に効能がある臭いを持つベルガモットの木は野菜園のお供的作物として栽培されています。

ベルガモットオイルの効能

ベルガモットオイルは強力な抗菌、鎮痛特性、消毒特性、痙攣防止や精神を鎮静する効果があります。昔イタリア人はベルガモットオイルを民衆伝承医療で使用して解熱や腸内の寄生虫よけに利用していました。

その一方、ベルガモットの実で作るジュースはマラリア治療薬としてカラブリアの土着医術で使用されました。

細菌感染の症状や合併症の軽減を補助 – Journal of Applied Microbiology(応用微生物学専門誌)に2009年4月に掲載されたある研究によると、ベルガモットオイルは強力な抗生物質バンコマイシンでも効かないフェシウム菌や大便連鎖球菌に対して効き目があるそうです。

これらのエンテロコッカス系の細菌は尿道炎(UTI)、菌血症、心内膜炎、髄膜炎を含む多種類の感染症に共通する病原体です。ベルガモットオイルをヒップバスに加えるだけで炎症が尿道から膀胱へ広がるのを抑える効果があります。

スタチンの代替物質としての効果 – Journal of Natural Productsに最近掲載されたある研究はライムベルガモットにはスタチンに似た主成分があり、3-ヒドロキシ-3-メチルグルタル酸(HMG、メグルトール)の部分を持つことを発見しました。

念頭に置いてください:正しく食べる、運動する、健全なビタミンD濃度を維持するなどすれば、スタチンや不要なまでにコレステロールを下げるより心臓病を予防できるはるかにいい方法があります。

単純疱疹、口内潰瘍、ヘルペスの治癒を加速する – ベルガモットオイルはヘルペスの水痘帯状疱疹ウィルスによって起きる帯状疱疹や水疱瘡に同様の抗菌性を発揮します。ベルガモットエッセンシャルオイルを疾患のある皮膚の部位によくなるまで塗ります。

真菌感染による皮膚病の予防と治癒を助ける – Journal of Antimicrobial Chemotherapy(抗菌化学療法専門誌)に掲載されたある研究では、イタリアの研究者らは ベルガモットエッセンシャルオイルの驚くべき抗真菌特性を発見しました。これはカンジダ真菌種による感染に効く局部的治療に使用されています。

不安感とストレス軽減を助ける – ベルガモットオイルをアロマセラピーに利用すると術前の患者のストレスや不安を軽減するのに役立つと専門家らは説明しています。鬱を和らげるのにも役立ちます。

ベルガモットオイルの作り方

温州ミカン、レモン、ベルガモット等の柑橘類精油得るには主に2つの方法があります:

  1. 圧出法やコールドプレス – 昔は圧出法はオイルが出てくるまでフルーツの皮やフルーツ自体を手でプレスして行われていました。
  2. 蒸留 – これは水か蒸気を利用します。水と接触することで、蒸留後のベルガモットエッセンシャルオイルの芳香は減るので、圧出法による商品より低品質であると見なされています。

ベルガモットオイルはどのように効くのか?

ベルガモットオイルには数多くのメリットのがある有効化学物質があり、そのため多くの方法で様々な病気に効果的に応用することができます。ベルガモットエッセンシャルオイルでできること:

  • 水に加えてストレス軽減のお風呂にする
  • ポジティブな感覚をすぐに得られるため吸引する
  • 虫刺されを治療するために局部に塗る
  • カモミールやフェネルの精油と併用するとお腹のガス、消化不良、鼓腸の治療に効く
  • ラベンダー、塩、ろ過水と混ぜ合わせ、尿道炎再発防止のための生殖器洗浄液として利用する

ベルガモットエッセンシャルオイルの副作用

私は安全である限り日光によく当たることを強く進めている者です。但し、ベルガモットオイルを皮膚に塗った後だけは、日光に当たらないほうがよいです。

ベルガモッティンやベルガプテンが含まれるので紫外線を吸収し、ベルガモットオイルが光敏感性(日光への過敏症)を誘発し、極度の日焼けその他の合併症につながるおそれがあります。

ライム、オレンジやレモン等柑橘類の精油全てに関しても同じ注意が必要です。この問題につながらないようにするためには、局部に塗った後は72時間日光を避けるべきです。

各種の研究によると、ベルガモットエッセンシャルオイルには抗菌、抗真菌特性があるので、様々な皮膚病に対して効き目があります。

しかし、個人差があるので注意すべきです。eMedTVのある記事は、ベルガモットオイルは人によっては皮膚炎をおこし、水膨れ、乾癬、赤斑、皮膚の色素変性等のかたちであらわれます。

ベルガモットエッセンシャルオイルを天然スキンケアトリートメントとして使用するなら、24時間は皮膚のごく一部を使ってテストをするのが、初めての方には極めて当然な手順と思われます。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。