セルライトを取り除く

早分かり

  • 初期段階のセルライトを減らし、循環系の健康を維持し、身体に不要な脂肪がたまらないよう防ぐ対策をご紹介します。
  • 特にスクワット、登山の動作、ブリッジ、その他運動は有効です。
  • アクティブな生活を維持し、適切な食事を取り、体脂肪をためすぎないようにすることで、セルライトを縮小し、また発生を防ぐことができます。
前の記事 次の記事

セルライト対策のための5つの運動

2017年5月12日 | 372 ビュー |


Dr. Mercolaより

セルライトは、粒々でくぼんだ外観を呈する、皮下にある通常の脂肪を指します。こうしたひだが生じるのは、結合組織を脂肪が押し、皮膚に特有のコテージチーズあるいはオレンジピールのような外観が現れることによります。

女性の90パーセントおよび男性の10パーセントが、人生の間にセルライトを持つと推測されています。女性は閉経に結びつく年に最もしばしばこれが生じています。

この時期のホルモンの変化、特にエストロゲンレベルが減少することおよびコラーゲン生産の減少も発生を促進する場合があります。

より薄いコラーゲン層と結合した脂肪細胞が増え、(また脂肪細胞がより大きくなることで)、もも、腰、尻、腹およびあなたの膝などでぶつぶつの外観をつくってしまいます。

しかしながら、セルライトだけが問題なのではありません。十代の年でも、痩せすぎ、太り過ぎのどちらでもセルライトは発生します。

医学的には、セルライトは危険ではなく、痛み等もありません。しかし、外観の魅力を落とすかもしれません。

美容業界では、この審美的な問題に対するクリーム、ローションおよび水薬、レーザー療法および他の「治療法」を築いてきましたが、しかし、セルライトをターゲットとすることは、 運動.を含めた、より基本的なアプローチが必要となります。

セルライト対策のための5つの運動

セルライトはステージが進行すると(つまり横たわったり、鏡を見て目に見える場合)、対策が難しいこともあります。しかしながら、初期段階のセルライトを減らして、循環系の健康を維持し、脂肪がたまらないよう防ぐことはできるのです。

HuffingtonポストのSkinny Momによる記事では、セルライト対策のための5つの運動としてももと尻の筋肉を強化し、セルライトに結びついてしまうたるみを取り除く運動を紹介しています。

  1. 伏せスクワット
  2. 「足を腰幅に離して立って、つま先を前に出し、脚を少し外に曲げ、、また隣接した壁に各つま先を向けます。左の壁に左のつま先、右の壁に右のつま先を向けます。うずくまって通常と同じ姿勢およびやりかたでスクワットをしてください。

    立った姿勢に戻ったときに、内部のももに力を入れてください。おしりを引き締め、ももの内側および外側をターゲットとして、骨盤に少し力を入れてください。」

  3. スクワット とエクササイズボールの組み合わせ
  4. 「肩幅に足を広げて立って、ボールを頭の上に保持してください。股関節部を後ろへ出し上体を落としてください。ボールを下にして、次に肩の高さまで持って来てください。
    目の前のボールに注目していても、膝がつま先よりあとに残り、胸が上がっているようにしてください。息を吐いて、スクワットから立っている状態に戻り、ボールを頭の上に保持してください。」

  5. ブリッジ
  6. 「膝の下に足を差し込むようにし腕をのばしてあおむけで快適に横になってください。踵を押して、できるだけ高く股関節部を上方へ押してください。

    背と肩甲骨の上部の部分はマットか床へ押しつけてください。身体を下げたら、またこの運動を繰り返してください。余力があれば、1本の脚だけでこのリフトを行ってください!

  7. 登山運動
  8. 「立った位置から始めます。屈伸して地面に手を置き、脚を蹴ってくださいこれが、「板」のポジションです。右手にできるだけ近づけるように、右脚を蹴ってください;あなこれは非常に深い突きのように感じるでしょう。脚を引き戻して、左側でも繰り返してください。

    その後、横に右膝を揺り動かし、肩の外部に差し込み、動作を一度ずつ両側で行って、ジャンプあるいは膝をまた後ろに差し込み、立った上体のスタート・ポジションへ戻ります。」

  9. エクササイズバンドと側面のレッグ・リフト
  10. 「エクササイズバンドをつかんで、脚をまっすぐにし右向きに寝てください。くるぶしをバンドで包むようにしてください。右を向いて、左脚脚をまっすぐにし、右脚の上に置きます。右前腕をキックスタンドとして使用して床の上に上体を保持してください。

    脚をまっすぐにしておいて、できるだけ高く右脚を上げてください。膝をまっすぐにしておくことに気をつけてください。開始位置へ脚を下げてください。この側で、30秒でできるだけ多くの回数脚を上げてください。

    左側でも、30秒でバンドと一緒にできるだけ多くの回数脚を上げてください。」

アクティブな生活、適切な食事、そして体脂肪をためすぎないことで、セルライトを防ぎます

上記のような運動は、身体を強くし引き締めますが、さらに全体的にアクティブで健康なライフスタイルの維持が必要であると心に留めておいてください。

ひとつには女性がはるかに動きの少ないライフスタイルにあるため、整骨療法の医師のLionel Bissoon博士(「セルライト治療」の著者)は、セルライトは今日的な問題であり、'70年代の終わりに始まったと考えています。「Scientific American」のインタビューで彼はこう話しています:

「私は、多くの開発途上国で、地方の女性を撮影しました。これらの[多くがセルライトを持っていない]女性を撮影する場合仕事の種類、および食べている料理の種類を調べます。

これらの女性は、有機食品を食べ、起きた時から絶えず移動しています。これらの女性は、川で衣服を洗っています。

水を使うことは、[工業国では]ただ起きあがって冷蔵庫か流しに行くだけを意味します。ですが開発途上国の女性は川まで歩き、重いコンテナーを運んで戻ります。」

一日10,000歩を歩く ことは、特に動きの少ないオフィス仕事で働いている場合には、アクティブな生活を維持するための1つの戦略となります。これは、毎日適切な量の水を飲むように、健康維持のための基礎的な要件です。一日10,000歩を歩くことに加えて、定期的な運動が必要です。これは、椅子から立って、座り通しから生じる多くの負の効果のいくつかを打ち消すことを支援するでしょう。

セルライトの3つ目の原因: 下着との関係は?

Bissoon博士は、下着の様式の変化も、先進国でのセルライトの増加に関係したと考えています。臀部を横切るきついゴムは循環に悪く、セルライトは、しばしばゴムのあるエリアに現われます。緩い下着またはTバックを着用することは、最も重要な予防の戦略のうちの1つかもしれません。「Scientific American」のインタビューで彼はこう話しています:

「食事、セルライトは活動および下着が変わった1970年代から1980年代までは問題にはなっていませんでした。'20年代に女性はより長いスカートを着ていました。また、下着はほとんどパジャマのように緩いものでした。

セルライトは常にゴムの真下にあります。また、セルライトに沿って線を引けば、パンティー・ラインがどこか分かるでしょう。私は、対策の余裕がなければ、最も重要な予防は下着[の種類]を替えることだと思います。Tバックを着用してみてください。」

セルライト対策としてのその他の自然な戦略

セルライトのないなめらかな皮膚を維持するため、次を試みてみてっください:

パワープレート(ボディー全体の振動トレーニング)

パワープレートして知られている運動は、多方向の振動を使用した、ボディー全体の振動トレーニング(WBVT)で、1秒当たり25~50回の間で筋肉を収縮させ、軽い身体の運動が行えます。

この一定の筋肉テンショニングが、筋肉の強度を高めてセルライト対策のように他の利点とも結びつきます。ある研究では、6か月のWBVTで、ももと尻部分のセルライトのほぼ26パーセントの減少に結びつきました。循環系の運動とWBVTを組み合わせることで32パーセントを超える減少に結びつきました。

乾布摩擦、リンパマッサージ

乾布摩擦で脂肪をより均等に配布し、皮下脂肪を柔らかくします。乾布摩擦は循環を増加させます。これはセルライトの外観を防ぎ縮小も支援するかもしれません。

乾布摩擦の効果が一時的である(またほとんど乾布摩擦の後に皮膚がはれた結果だ)と信じる人はいますが、結合組織を分裂させてしまう毒素を取り除くことにより、セルライトを縮小するのを支援すると考えられます。しかしながら、乾布摩擦にはこのほかにも他の多くの利点があるため、この方法を試すことで害はほとんどありません。

グレープフルーツのエッセンシャルオイル

グレープフルーツエッセンシャルオイル および他の柑橘類のエッセンシャルオイルの最もよく知られた有益性のうちの1つは、リンパ系に対する効果です。グレープフルーツ油の使用は、リンパ腺の活動を支援し、それによって、血行不良やセルライトのような問題を防ぐことが示唆されます。

ご自宅では、セルライトがある部分にグレープフルーツ油とキャリアオイルを混ぜたオイルを1~2滴たらし、マッサージしてください。

コラーゲン生産を促進することも、試す価値のある戦略です。ビタミンCは多数の機能を持っているため、ビタミンCに富んだ食品を食べることは重要です。この機能は、身体に不可欠な酵素の反応の中の重要な協働要因となることが含まれます。ここでビタミンCは、体のコラーゲンの生産に重要な役割を果たしているのです。

さらに、体脂肪を減らすには、アクティブな生活を維持し、私のご紹介する 栄養計画を参考にした、健康的な食事を取ってください。.ピーク断食 は、体脂肪をおとし、潜在的にセルライトを縮小する望ましい効果が期待できます。

さらに、コルチゾール分泌量を低く維持することにつながる、質の高い睡眠およびストレスを減らすような、他の健全なライフスタイル習慣も有用です。コルチゾールはストレス・ホルモンで、このホルモンが増加すると、細い筋肉を消耗させてしまい、さらに脂肪を蓄積させてしまいます -- そして結果として頑強なセルライトが生じてしまうからです。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。