アップルサイダービネガー

早分かり

  • アップルサイダービネガーには、心臓の健康、糖尿病、体重管理に役立つことがわかっている。
  • アップルサイダービネガーは、天然成分の洗剤として臭いを中和する作用がある。
  • アップルサイダービネガーをリンス、デオドラント、マウスウォッシュ(希釈液)として利用してみよう。
前の記事 次の記事

アップルサイダービネガーで生活が変わる

2016年12月26日 | 1,772 ビュー |

Dr. Mercolaより

酢は、紀元前5000年頃に発見されたと言われています。放置されたブドウ果汁がワインとなり、それが酢まで発酵したものでした。酢は、食品の保存料として利用されはじめ、すぐに医療用途にも用いられるようになりました。

ヒポクラテスは傷の手当てに酢を用い、1700年代の医者は、ポイズンアイビーのかぶれ(草負け)、クループ、腹痛などのあらゆる症状に用いました。さらに、糖尿病の治療にも用いられました。

Vinegar(酢)は、フランス語で「酸っぱいワイン」を意味し、例えば、 ブドウ、 ナツメヤシ、 ココナッツ、 ジャガイモ、 ビート、 リンゴはもちろん、様々な発酵できる炭水化物から作られます。

酢は、伝統的に長い発酵期間を経て作られてきました。今日では、酢酸、没食子酸、カテキン、エピカテキン、カフェイン酸をはじめとする様々な生理活性成分を豊富に含み、抗酸化作用、抗菌作用など様々な効能を持つことがわかっています。

酢は、料理だけでなく、健康促進、掃除、庭の手入れ、衛生など様々な用途に用いることができます。酢が一瓶あれば、様々な用途に利用できるため、経済的な方法です。ぜひご家庭に常備しておいていただきたくことをお勧めします。

アップルサイダービネガーで健康促進

酢の飲みかたには明確なガイドラインはありません。一日にティースプーン1-2杯をコップ1杯の水に入れて、食事の前や、朝に飲むと体調が良くなったと報告している人もいます。少量の酢を飲んでも何のリスクもなく、研究の結果、健康増進効果が見られることもわかっています。

  • 糖尿病

    酢は、血糖に対抗するとされ、血糖値を制御する効果があります。酢に含る酢酸が消化を促進し、グルコースが大量に身体に吸収されるため、複合糖質が完全に分解されにくくなり、血糖値を下げると考えられています。
  • 心臓の健康

    酢は、心臓の健康にも様々な効果があります。 Journal of Food Scienceでは次の様に報告されています。

    「クロロゲン酸などのポリフェノールは、アップルサイダービネガーに豊富に含、LDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぎ、心臓血管系の病気を防ぎます。

    ある研究では、酢によってマウスのコレステロール値が下がり、また別の研究では、マウスの血圧を下げる物質は酢に含る酢酸であるということがわかりました。 
  • 減量

    酢は、減量をサポートします。満腹感が得られるため食べる量が減り、肥満を防ぐ効果があります。

    例えば、炭水化物の多い食事(例えばベーグルとジュース)に少量の酢を飲むようにすると、その日一日の食べる量を減らすことができることがわかりました。この結果減った食事の量は一日に200-275キロカロリーであり、これは一月に700gの減量効果です。

    さらに、別の研究では、パンと一緒に酢を飲むと、ブドウ糖、インスリンの反応を低下させるだけでなく、満腹感が得られることがわかっています。満腹度は、酢に含る酢酸の量と直結していることもわかっています。
  • 副鼻腔のつまり

    アッルサイダービネガーには、体内の粘液のとおりを良くする作用があり、鼻の詰まりを和らげます。抗菌作用もあり、感染にも効果があります。
  • 喉の痛み

    アップルサイダービネガーは抗菌作用があり、喉の痛みにも効果があります。ぬるま湯に1/3カップのアップルサイダービネガーを混ぜて、必要な回数うがいをしましょう。
  • 胸やけ、胃酸の逆流

    胃酸の逆流 は、胃酸が多すぎるのではなく、 少なすぎる ことが原因です。グラス1杯の水に、テーブルスプーン1杯の非加熱、無濾過のアップルサイダービネガーを加えて飲むと胃酸の成分の助けになります。アップルサイダービネガーに含るペクチンが腸のけいれんを抑えます。
  • 皮膚の炎症

    アップルサイダービネガーは、虫刺され、草負け、日焼けなど、様々な皮膚の症状にも効果があります。患部に直接塗る他、カップ1杯をお風呂に入れてみてください。
  • イボ

    アップルサイダービネガーには、酢酸が多く含ており、患部につけるとイボを取り除く効果があります。酢をコットンボールに浸してイボにあてて、一晩おいておきましょう。
  • 活力アップ

    アップルサイダービネガーはカリウムと酵素を含んでおり、疲労回復作用があります。さらに、アミノ酸の作用により、乳酸の蓄積を妨げ、疲れにくくします。

アップルサイダービネガーをお家まわりで

一般的に、蒸留したホワイトビネガーは家のケアに、リンゴなどの果物を発酵させたサイダービネガーは飲食用とすると良いでしょう。もちろん、アップルサイダービネガーを家のケアに用いてもかまいません。

  • 天然成分の掃除洗剤

    酢は、 洗浄効果のある天然成分 の中でも優れており、その効果は抗菌作用によるものです。食品に用いると、酢に含る有機酸(特に酢酸)が細胞膜を通過し、殺菌します。酢が入った発酵食品は、天然の抗菌作用を持つ有機酸(酢酸、乳酸、アスコルビン酸、クエン酸、リンゴ酸、プロピオン酸、コハク酸、酒石酸)が豊富です。

    ある研究では、酢酸が腸管出血性大腸菌O157:H7( E. coli )を死滅させることがわかりました。他の研究では、酢酸やレモン汁または汁と酢を混ぜたものがサルモネラ菌に効果があることがわかりました。
  • 除草

    酢は、庭の雑草の手入れにも利用できます。「土のお医者さん」として有名なHoward Garrett氏は、酢が主成分の除草剤の作り方を紹介しています。(植物すべてに効果がありますので、枯らしたい植物のみに利用してください。)

    除草剤の材料

    • 10%の酢(100%穀物酢)を4L
    • オレンジオイル(またはd-リモネン)を30 ml
    • 糖蜜を大さじ1杯(お好みで。効果がないとも言われています)
    • 液体石けんまたは界面活性剤(Bio Washなど)を小さじ1
    • 水を加えないでください。
  • 消臭

    ボウルにアップルサイダービネガーを入れて置いておくと、部屋の消臭に役立ちます。
  • 果物や野菜の洗浄

    酢は、天然成分ですが、農産物に付着している農薬や菌を取り除くのに最も適しています。酢と水を1:9の割合で混ぜ、農産物を浸しましょう。野菜や果物を浸して振り、しっかりとすすぎます(ベリー類には傷みやすく、酢を吸収しすぎるためこの方は向きません)。

美容/衛生

アップルサイダービネガーをバスルームのキャビネットにも準備しておきましょう。

  • ヘアリンス

    アップルサイダービネガーが、頭皮の詰まりを防ぎ、pHを整えます。カップ1/3の酢とカップ4杯の水を混ぜたもので、週1回リンスしてみてください。フケには、酢と水を同量混ぜたものをスプレーしましょう。そのまま髪をタオルでまいて1時間ほどおいてください。最後にすすいでください。週に2回ほど試しましょう。
  • 顔用ローション

    薄めたアップルサイダービネガーをコットンボールに浸して化粧水やクレンジングとして使うと、吹き出物を防ぐ効果があります。顔の傷が早く消える効果もあります。
  • 消臭剤

    アップルサイダービネガーは臭いのもととなる菌を死滅させます。腋の下に少量つけておくと天然のデオドラント剤として使うことができます。
  • 口内の健康

    薄めたアップルサイダービネガーをうがいに使うと口臭予防や、歯の汚れを予防する効果があります。酸度が高い点に注意が必要です。主成分の酢酸は、酸がきついので、飲むときは必ず薄めましょう。薄めていない、純粋なアップルサイダービネガーは、歯のエナメル質や口内、喉の粘膜を痛めます。(実際に、ある女性がアップルサイダービネガーのサプリメントを喉に詰まらせてしまい、傷めた食道が長期間治らなかったという例があります。)
  • 足の臭い

    アップルサイダービネガーで足を拭くと臭いの原因菌の発生を抑えることができます。

アップルサイダービネガーを使った料理

アップルサイダービネガーは料理にも利用できます。自家製のマリネ、ソース、スープの他、スムージーにも入れることができます。オーブン料理に使うと膨らみが増します。他にも、サラダのドレッシング(オリーブオイル、ニンニク、マスタードなどと混ぜると良い)にも使えますね。魚にかけても美味しいですし、肉を漬け込むと柔らかく、丁度良い歯応えにすることができます。

調理した野菜にかけても、キュウリのサラダのベースにしても美味しいです。さらに、野菜のピクルスに挑戦してみるのはいかがでしょう。

酢は、 手作りの鶏ガラスープにも是非加えて欲しい材料です。スープを作るときには、酢の働きにより、美味しいスープのもとであるミネラルが骨からしみ出しやすくなります。より多くのミネラルを引き出すと美味しいスープが出来上がります。

Bragg'sの生アップルサイダービネガーは無濾過で熱殺菌されていない良い製品です。治療効果を求めて酢を使いたいが、味が苦手な場合、 発酵食品 で代用すると良い。腸内の善玉菌の働きを助けることができる。しかし、酢のほうが簡単で安全性も高いので、少しずつ試して見るのも良いでしょう。

賢く自分に合った酢を選ぼう:蒸留酢は避けること

蒸留したホワイトビネガーは掃除や洗濯に向いています。健康増進のために選ぶなら、スーパーの棚に並んでいる一般的な、透明の酢は避けましょう。代わりに選んで欲しいのは、 オーガニック、無濾過、未加工の酢で、濁りのあるものです。上述のとおり、濁りはクモの巣のような物質で「mother(酢母)」と呼ばれ、良質な製品に良く見られます。

最後に、アップルサイダービネガーを治療用途に用いる場合は、長期の過剰な連用は低カリウムにつながり、骨密度に悪い影響が出る場合があるため、適量を使うようにしてください。

さらに、アップルサイダービネガーは、利尿剤、下剤、糖尿病や心臓病の薬の効果を促進させる可能性があります。医師の診察を受けている場合、アップルサイダービネガーと服用している薬との相性を医師に相談しましょう。

さらなるプラスの効果

また、 発酵野菜もお勧めします。酢と同様に酸味がありますが、酢に含る酢酸ではなく、乳酸を含んでいます。上述の様々な用途に加え、適切に発光された野菜は、2つの大きな利点があります。腸内のマイクロバイオームを整え、高濃度ビタミンK2スターターカルチャーを使えば十分な量の ビタミンK2を含んでおり、 ビタミンD と同様に重要な栄養素で有り、ビタミンDとの相互作用が得られます。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。