ホエイプロテイン

早分かり

  • コンシューマー・レポート (Consumer Reports) は、15種類のプロテインパウダーやドリンクを購入し、ヒ素、カドミウム、鉛および水銀の含有量を計測した。
  • これらの製品の数品において、一日3回の使用量中の、ヒ素、カドミウムまたは鉛の濃度が、米国薬局方が定める耐容一日摂取量の基準を超えている。
  • できるだけ多くの量を摂取することが推奨される製品であることを考慮すると、一日の摂取量がさらに高くなることが予測される結果となった。
前の記事 次の記事

プロテインパウダーを口にする前に知っておきたい驚愕の事実

2016年3月1日 | 36,034 ビュー |
バージョン:日本語

コンシューマー・レポート (Consumer Reports) は、15種類のプロテインパウダーやドリンクを購入し、ヒ素、カドミウム、鉛および水銀の含有量を計測しました。これらの製品の数品において、一日3回の使用量中の、ヒ素、カドミウムまたは鉛の濃度が、米国薬局方が定める耐容一日摂取量の基準を超えていました。

できるだけ多くの量を摂取することが推奨される製品であることを考慮すると、一日の摂取量がさらに高くなることが予測される結果となりました。

ABC 6 Action Newsは、次のように発表しています。

「カドミウムは体内に蓄積され、腎臓を傷つける可能性があります。また、タンパク質の摂りすぎも腎臓に負荷をかけてしまいます。今日摂取したカドミウムの半分の量が体外に排出されるまで20年かかります。

Dr. Mercolaより

コンシューマー・レポートが調査したプロテインシェイクは、ボディビルダーだけでなく、妊婦さんなどの一般の人にも利用されています。体重を減らし、筋肉量を増やすために食事と置き換えることがほとんどです。
残念なことに、これらの製品のうち数品が、ヒ素、カドミウム、鉛、水銀などの毒性のある重金属で汚染されています。
計測された15種類のドリンクのうち3品が、ヒ素、カドミウム、鉛の含有量が許容範囲を超えていました。

ワースト1位のプロテインドリンクはどれ?

そのまま飲めるタイプの、EAS Myoplex Original Rich Dark Chocolate Shakeの含有量は次のとおりです。

  • ヒ素 16.9 µg (マイクログラム)
  • カドミウム 5.1 µg (マイクログラム)

米国薬局方の定める基準は、それぞれ、ヒ素15 µg、カドミウム5 µgです。

最も悪い結果だったのは、Muscle Milk Chocolate powder で、4種類の有毒金属を全て含んでおり、うち3種類が全ての製品中でも最も含有量が多いという結果でした。この製品(チョコレート風味)の一日3回の摂取量の平均的な含有量は次のとおりです。

  • カドミウム 5.6 µg (マイクログラム)
  • 鉛 13.5 µg
  • ヒ素 12.2 µg
  • 水銀 0.7 µg

Muscle Milk Vanilla Crèmeは、鉛の量が若干少ないのですが、それでも米国薬局方の基準である 10 µgを越える量でした。

4品目は、Muscle Milkの液体タイプ、Nutritional Shake Chocolate で、一日の使用量で14.3 µgのヒ素を含んでおり、これは、耐容基準に達する量です。

プロテインドリンクを飲むと、一緒に有毒な重金属を摂取しているとは思いもしないと思いますが、真実は検査の結果が示しています。

ヒ素とカドミウム

耐容一日摂取量の基準を超えているという点では、ここで名前の挙がった重金属のうち、ヒ素とカドミウムが最も懸念されるように思われます。しかし、注意しなければならない点は、これらの重金属は、自然に含まれている量を超えて摂取する必要はないという点です。少量であっても長期にわたって健康に害を及ぼす可能性があります。

複数の毒性のある物質が相乗効果を引き起こし、被害が大きくなる可能性もあるのです。

ヒ素は少量でも、めまい、吐き気、赤血球や白血球の合成が減少、心拍の乱れ、血管の損傷、手足のしびれなどの原因となります。長期の暴露では、膀胱、肺、皮膚、腎臓、鼻、肝臓、前立腺などの癌との関連性が指摘されています。

カドミウムは人における発がん性物質としても知られています。DNAに損傷を与え、発がんを抑制するDNAの損傷修復を阻害します。

ABCニュースで、「カドミウムは体内に蓄積し、腎臓に損傷を与える。今日摂取したのカドミウムの半量が体外に排出されるまで20年かかる。」と報じています。

この記事で挙げた毒性のある金属はどれも体内に蓄積されて、やがて身体に修復不能な損傷を引き起こすことを認識することが重要です。さらなる損傷を防ぐには、体内の金属を排出するデトックス法などが考えられますが、時間がかかる難しい方法となります。

身体に入れないことが、重金属や毒素に対する一番の予防法なのです。

安全で健康に良い代替手段

幸いにも、ヒ素、カドミウム、鉛などへの暴露を防ぐことは可能です。できるだけ多くのオーガニック食品を口にすることです。プロテインドリンクもオーガニックにしましょう。

ABCニュースの記事では、じゃがいも、米、葉野菜などの植物性の食品にもカドミウムは多く含まれていると報じられています。しかしこれは、従来の農法による農作物ではカドミウムを含む肥料が使われており、土壌中のカドミウムを野菜が吸収してしまうことが原因です。有機農法では、このような毒性のある肥料は使いませんので、土壌も作物も汚染されることはありません。

同様に、オーガニックのホエイプロテインで、牧草を飼料として育ち、ホルモン摂取をしていない乳牛のものなら、最低限の加工しかされておらず、安全性が高いといえます。ホエイプロテインは牛乳やチーズの副産物でタンパク質の模範のような存在です。

市販されているプロテインシェイク類のほとんどがお勧めできませんが、ホエイプロテインは非常に健康に良いサプリメントで素晴らしいタンパク源でもあると考えます。

しかし、ホエイの元となる牛と同様に、製造工程もまた重要です 多くの市販のホエイ製品は低温殺菌された牛乳を加熱、酸処理しています。人工甘味料が添加されているものが多いです。このような加工を施された製品は、健康にとって全く価値のないものです。

牧草で育った乳牛のホエイの場合は、免疫グロブリン、ウシ血清アルブミン、ラクトフェリンなどの免疫成分や、主要なアミノ酸、栄養素など、高品質のホエイにしか含まれない成分がたくさんあります。

私共の製品の一つである、Miracle Wheyは、牧草で育った乳牛のホエイを低温処理し、酸化処理をおこなわず、羅漢果から取れるゼログリセミックの天然甘味料を使用しています。

ここ一年以上、ほぼ毎日、朝食にいただいていますが、とても美味しいですよ。自分の好みに合った一番美味しい状態に調整できるようになるまで時間がかかりましたが、みなさんにもご紹介したいと思います。

タンパク質を多く摂りたい時には、地元の農家から購入しているオーガニックの平飼い卵を2個追加します。運動の後の食事としては最適です。午前中しっかりと動けます。

ホエイプロテインの健康増進効果

ホエイプロテインの様々な健康増進効果をご紹介します。

  • 膵臓で生成されるインスリンの機能を高め、血糖値のバランスを取る
  • インスリンの分泌を促す
  • 健康のために必要な、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどの栄養素の補給
  • 免疫グロブリンが免疫系の働きをサポートする
  • 体内に吸収可能なアミノ酸やシステインを補給するので、体組織を脂肪のない状態に保つ(特に運動中)
  • 正常範囲の血圧を維持する

ホエイプロテインの健康増進効果はこれだけではありません。

ホエイプロテインはグルタチオン産生を促進する

グルタチオンという言葉を聞いたことがあると思います。グルタチオンは抗酸化作用が最も高い物質として知られています。

グルタチオンは、システイン、グルタミン、グリシンという3種のアミノ酸で構成されるトリペプチドで体内の各細胞に存在します。

ビタミンC、ビタミンE、CoQ10、α−リポ酸、毎日(望ましくは)口にする新鮮な野菜や果物などをはじめとする抗酸化作用を持つ他の物質を活性化します。

細胞から毒素を取り除き、太陽光線、化学物質、環境汚染物質などの影響から身体を保護します。

グルタチオンの産生を促す効果が高いとされている食品が、牧草で育った乳牛のホエイプロテインなのです。

グルタチオンの産生に必要な主要なアミノ酸や、特徴のあるシステインの残基(グルタミルシステイン)を含んでいます。グルタミルシステインが活性化されグルタチオンに合成されます。さらに、ホエイはグルタチオンの働きを高める代謝環境を整えるのに重要な要素を含みます。

上述のとおり、市販のホエイ製品のほとんどに、低温殺菌された市販の牛乳から作られたホエイプロテインが含まれます。残念なことに、低温殺菌された牛乳にはグルタチオンを生成するための成分が消失しているため、ホエイ製品を選ぶ時には、必ず次の点に注意してください。

  • ホエイは、牧草で育った乳牛から取れたもので、殺虫剤やホルモンなどの摂取がないこと。
  • 低温加工であること。熱によってホエイの分子構造がこわれてしまうため。
  • 濃縮ホエイにすること。分離ホエイタンパク質は避けること。
  • 天然の甘味料を使用していること。人工甘味料は使用しておらず、低炭水化物であること。
  • 消化に良いこと。中鎖脂肪酸の製品を探すと良い。長鎖脂肪酸は避けること。

覚えておいてください。プロテインドリンクは健康に良いものです。運動をする人、筋肉を増強したい人、食事の栄養面のサポートなど様々な目的に利用できます。ですが、品質が重要です。重金属にまみれたプロテインを飲んでも健康に悪いだけです。
賢い消費者になりましょう。

買おうとしている製品はこの記事の基準に合っていますか?この確認ができていれば、安全で健康に良いプロテインサプリメントが購入できることでしょう。

前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。