糖尿病

早分かり

  • ほとんどの糖尿病患者は、自らを無力なブラックホールにあるように感じ、その状態を回復する方法についての手がかりを持ちません。
  • さらに心配なのは、2型の糖尿病患者の半数以上が、自分が糖尿病であることに気付いておらず、さらに糖尿病前症として知られる状態にある人々の90%が自分の置かれている状況に気付いていないことです。
前の記事 次の記事

糖尿病についての故意の嘘

2016年2月9日 | 1,322 ビュー |

Dr. Mercolaより

ほとんどの糖尿病患者は、自らを無力なブラックホールにあるように感じ、その状態を回復する方法についての手がかりを持ちません。さらに心配なのは、2型の糖尿病患者の半数以上が、自分が糖尿病であることに気付いておらず、さらに糖尿病前症として知られる状態にある人々の90%が自分の置かれている状況に気付いていないことです。

1 型糖尿病とインスリン依存

真性糖尿病としても知られている1型糖尿病は、あなたの血液中のグルコースの数値が上昇することが従来特徴とされる慢性の健康状態のことで、よく単に「高血糖」と呼ばれます。

1型糖尿病は、「若年性糖尿病」と呼ばれ、比較的珍しい種類です。20歳未満の人に発生し、治療方法は分かっていません。

若年性糖尿病に関して最も心配なのは、着実に非ヒスパニック系の10歳から14歳の年齢の患者数が、白人若年層の2型糖尿病と共に上昇しており、その割合は、過去数十年で24%も増加していることです。

しかし、より注視すべきは、黒人の子供たちの増加率が 200% も上昇していることです。そして、近年の調査によると、これらの数字は、全若年層について2020年までに2倍になると予想されています。

1 型糖尿病においては、自分の免疫システムが膵臓のインスリン産生細胞を破壊します。結果、ホルモンであるインスリンが失われます。1型糖尿病患者は、生涯に渡ってインスリンを投与する必要があり、そうしないとすぐに死に至ります。現在、膵臓移植以外の1型糖尿病の治療方法は分かっていません。

2 型糖尿病:ほぼ 100% 治療可能

それよりずっと多く見られる糖尿病の種類は、糖尿病患者の90から95%に影響を及ぼす2型糖尿病です。この種類の糖尿病では、あなたの体はインスリンを生成しますが、それを認識出来ず、適切に利用することが出来なくなります。これはインスリン耐性が進行したステージであると考えられています。インスリン耐性により、グルコースがあなたの体内で増加し、合併症を多発します。

糖尿病の徴候は、すべてここに挙げてありますが、よく見落とされる事実は、2型糖尿病は完全に予防可能でほぼ100%治療可能なことです。あなたが糖尿病であるかもしれないと考えられる徴候は次の通りです。

極端な喉の渇き 極度の空腹(たとえ食後でも)
吐き気、嘔吐の可能性 並外れた体重の増減
ひどい疲労 怒りっぽくなる
視界がぼやける 傷口の治りが遅くなる
頻繁に感染症にかかる(皮膚、泌尿器系、腟) 手足のしびれや刺痛

糖尿病についての誤解の全容

糖尿病とは、血糖の病気ではなく、どちらかというとその本質は長期間にわたって展開するインスリンおよびレプチンの信号伝達にあり、患者は糖尿病前症の状態にまず移行し、それが放置されると本格的な糖尿病へとつながります。主流薬剤がインスリン注射や錠剤以外で糖尿病を治療する際に大部分が失敗したり、時には悪化させたりすることがあるのは、この遠因に対して対処していないからです。この場合、インスリン感受性がキーとなります。

あなたの膵臓の目的とは、ホルモンであるインスリンを生成することで、それを血流内に分泌することで、あなたの体が生きるのに必要なレベルにグルコースを調整することです。

ここでのインスリンの機能とは、あなたの細胞のエネルギー源としての役割を担うことです。別の言い方をすると、あなたが生きるためにはインスリンが必要で、通常あなたの膵臓は、ぴったり必要な量をあなたの体内に提供する働きを行います。しかし、特定の危険因子およびその他の状況により、あなたの膵臓が適切に機能できなくなる恐れがあります。

2 型糖尿病の危険因子 (出典:The National Diabetes Education Program (国内糖尿病教育プログラム))

年齢 45 歳以上 太り過ぎあるいは肥満
糖尿病の家族歴 高血圧
運動不足 うつ病
妊娠性糖尿病歴 アテローム動脈硬化性心血管疾患
35mg/dL 未満の HDL-C レベル 絶食時トリグリセリドが 250mg/dL 以上
定型抗精神病薬、グルココルチコイドによる治療 閉塞型睡眠時無呼吸症候群および慢性の睡眠遮断
インスリン耐性と関連する特定の健康状態 高リスク集団の一員(アフリカ系アメリカ人、ヒスパニック系およびラテン系、先住民、またはアジア系アメリカ人)


もしあなたが、ひとつあるいはこれらのリスク要因を複数持つ、あるいはあなたの血糖値が上昇している場合は、糖尿病の可能性があり、糖尿病の検査を受け、錠剤もしくは注射のいずれか、しばしば両方でインスリンを投与されるでしょう。

あなたの主治医は、これらの注射あるいは錠剤の目的は、あなたの血糖を下げることにあると言うでしょう。さらにはあなたに、インスリン調整があなたの健康と寿命にこのような不可欠な役割があるから、これは必要なのだと説明するかもしれません。主治医は、グルコースレベルの上昇は糖尿病の症状であるだけではなく、心臓病でも末梢血管疾患、卒中、高血圧、そして肥満によっても引き起こされると言い添えるかもしれません。そしてもちろん、あなたの主治医の発言はすべて正しいと言えます。

しかし、あなたの主治医は、その説明を超えて、このプロセスでレプチンがどのような役割があるか、あなたの身体がレプチンに対する耐性を発現すると、あなたが既に糖尿病でなければその発症の途上にあるということを伝えるでしょうか?
恐らく伝えないでしょう。

糖尿病とレプチンおよびインスリン耐性

レプチンはあなたの脂肪細胞が生成するホルモンです。主要な役割のひとつに食欲と体重の制御があります。食べた時にあなたの脳に、どの位食べるのか、そしていつ食べるのを止めるのかを伝えるので、「満腹ホルモン」と呼ばれるのです。また、レプチンはあなたの脳にそれが保有するエネルギーをどう活用するかも指示します。

ついこの間、レプチンのまったくないねずみが非常に肥満体になることが分かりました。同様に人間においても、レプチン耐性を持つと、レプチンの欠乏状態のようになり、簡単に、急激に体重が増えるようになります。

1994年にこのホルモンを発見した2名の研究者である、Jeffrey M. Friedman および Douglas Coleman がレプチンとその体内での役割を発見した功労者です。興味深いことに、Friedman はレプチンの名前をギリシャ語の「leptos」から取りましたが、これは、「細い」という意味で、彼が合成レプチンをねずみに注射した後に非常に活発になり、痩せたからです。

しかし、 Friedman が肥満している人達の血中には非常に高いレベルのレプチンがあることに気付いた時、彼は他にも何か起きているにちがいないと考えました。そしてこの「何か」は、肥満がレプチンに対する耐性、別の言い方をすると、肥満の人のレプチンの信号伝達経路が歪み、インスリン耐性になったときグルコースがそうなるのとまったく同じように、体がレプチンを過剰生産する原因となっているのです。

FriedmanとColeman は、レプチンがインスリン信号伝達の正確性とインスリン耐性の要因であることも発見しました。

つまり、インスリンの主要な役割は、あなたの血糖を下げることではなく、現在と将来的な消費のための余剰エネルギー(グリコーゲン、でんぷん)を貯蔵することなのです。あなたの血糖を下げる能力は単にこのエネルギー貯蓄プロセスの「副作用」なのです。究極的には、これは、糖尿病はインスリンの病気、およびレプチン信号伝達の機能不全の両方だということです。

そしてこれが単に血糖を低減させることに焦点を当てた糖尿病「治療」が危険な手法になることがあるという理由です。これでは、単純にあなたの体内のレプチンとインスリンレベルが崩壊して本来の方法で一緒に機能しなくなった場合に、あなたの体内にあるひとつひとつの細胞に起きている新陳代謝指揮不達の実際問題に対処していません。

経年していくとレプチンやインスリン耐性が悪化するため、インスリン投与によって、2型糖尿病患者により大きなトラブルが招来することさえあります。適正なレプチン(あるいはインスリン)信号伝達の回復方法として知られているのは、食事制限のみです。そして、私がお約束するのは、あなたの食事制限がどんなによく知られている薬や理学療法や薬物治療よりもあなたの健康により良い影響を及ぼすことが出来るということです。

フラクトース:糖尿病および肥満蔓延の背後にある推進力

レプチン耐性およびそれがあなたを糖尿病にする役割についての専門家は、コロラド大学の腎臓学のトップであるRichard Johnson博士です。 Johnson 博士は、糖、肥満そして糖尿病に関するわたしの論説に重要な貢献をしてくれました。博士の著書『 The Fat Switch (脂肪のスイッチ)』は、食餌療法と減量に関して我々が信じてきた数々の伝説を打ち砕きます。

Johnson 博士は、フラクトース消費がどのようにして、体重が増える原因となる強烈な生体スイッチを始動させるのかについて解説します。代謝的に、これは極めて有益な能力で、人間を含めた多数の生物種が食料不足の時に生き残れるようにしてくれます。
しかし残念なことに、もしあなたの住んでいるところで食べ物がふんだんで容易に手に入るのであれば、この脂肪スイッチは生物学的利点を喪失し、大勢が長生きできるようにする代わりに、実際は不都合にも早死にさせるように機能してしまいます。

「糖による致死」がまったくもって極論ではないということにも興味があるかもしれませんね。標準的な日常食物における圧倒的な量のフラクトースは、この国の糖尿病率を上昇させる大きな要因です。グルコースはあなたの体のエネルギーとして(通常の糖は50%がグルコース)使われるように出来ているのに対し、フラクトースはあなたの健康を蝕むあらゆる毒素に分解されます。

糖尿病治療薬は答えでは「ありません」

大概の 2 型糖尿病の治療に使われる薬剤はインスリンを増やすか血糖を下げるかのいずれかです。

すでにわたしが説明したように、問題は糖尿病が血糖の病気ではないことです。根本的原因を扱うよりも、糖尿病の症状(血糖を上昇させる)について焦点を当てるのは無益であり、まったくの危険でさえあり得ます。 2 型糖尿病の 100% 近くが投薬なしで治療に成功することが出来ます。食べて、運動して回復する方向に生活出来るとわかったら、あなたはとにかく驚くことでしょう。

効果的な糖尿病食事療法および生活習慣の秘訣

あなたのインスリン感受性とレプチン感受性を上げ、糖尿病の予防だけでなく、回復させる効果的なあらゆる方法を簡潔に、6つの簡単で実行可能なステップにまとめました。

  • 運動。病気の際に運動を避けることを推奨するのを一般化するのとは対照に、糖尿病になることやその他の病気を管理するには健康であることが非常に重要です。事実、これがあなたのインスリンとレプチン耐性を一番素早く、最もパワフルに下げる方法のひとつです。 Peak Fitness について読み、今日有利なスタートを切り、高負荷インターバルトレーニングで、少ない運動時間で、よりよい効果を上げましょう。
  • 穀物と糖類、 そして特にフラクトースやHFCSで出来ている加工食品を止めます。議論を醸している糖尿病治療は、食餌の原則に深刻な欠点があるため、過去50年間に渡り失敗しています。
    全粒、有機、発芽麦など「健康的」なものだとさえ言われるすべての糖類と穀類をあなたの食事から除外します。パン、パスタ、シリアル、米、ジャガイモ、とうもろこし(これは実際に穀物類である)を控えます。あなたの血糖が制御可能になるまで、果物も制限する場合もあります。

    加工済食肉の除外が特に重要です。加工された食肉と未加工の食肉を比較した最初の画期的研究では、  Harvard School of Public Health (ハーバード公衆衛生大学院)が加工された食肉を摂取することは、心臓病のリスクが42%高くなり、2型糖尿病のリスクが19%高くなることと関連することが分かりました。興味深いことに、牛肉、豚肉、ラム肉などの赤身の未加工食肉を摂取している個人には、心臓病も糖尿病もいずれのリスクも見られませんでした。
  • フラクトースに加えてトランス脂肪酸も除外しますトランス脂肪酸は、あなたのインスリンレセプターに干渉することにより、糖尿病や炎症のリスクを上げます。
  • 品質の高い、動物ベース材料のオメガ3脂肪酸を十分に取ります
  • 空腹時インスリンを監視します。どの点から見ても、あなたの空腹時血糖と同等に重要なのは、空腹時インスリンレベル、もしくはA1-Cが2から4の間でなければならないことです。この数値が高くなれば、インスリン感受性も悪くなります。
  • プロバイオティクスを取ります。あなたの腸は、バクテリアの群衆のいる生きた生態系です。あなたの善玉菌が多くなれば、あなたの免疫がより強くなり、つまり全体的な機能が良くなります。納豆、みそ、ケフィア、生のオーガニックなチーズ、養殖野菜類などの発酵食品を摂取してあなたの腸にいる菌を最適な状態にしましょう。高品質なプロバイオティクスサプリメントを取ることも出来ます。
  • ビタミンDの数値の高さと2型糖尿病、心血管疾患およびメタボリックシンドロームとの有意義な関連を明らかにした研究によって、日光浴からは、糖尿病の治療と予防が期待出来そうです。
出典および参考資料
前の記事 次の記事

免責条項: 本ウェブサイトのコンテンツは特に断りのない限りすべてDr. マーコーラの意見に基づいています。個別の記事は記載の通りに著作権を保持するそれぞれの執筆者の意見に基づいています。このウェブサイト上の情報は有資格の医療従事者との1対1の関係性を置き換えるものではなく、医師のアドバイスとして想定されるものではありません。Dr. マーコーラおよび彼のコミュニティによる研究と経験からの知識および情報の共有を想定しています。Dr. マーコーラは、あなたがご自分のヘルスケアに関する決定を、有資格の医療従事者とのパートナーシップの中で下すことを推奨します。あなたが妊娠中、投薬中、または内科的疾患がある場合は、このコンテンツに基づいて製品を使用する前にかかりつけの医療従事者に相談してください。